コラム

失敗しない防犯設備

福祉施設で何かいい防犯対策はありませんか?

神奈川県相模原市の障害者施設で発生した事件を受けて、

障害者施設だけでなく、介護施設などへも防犯対策に対する問い合わせが

増えているそうですね。

 

そんな中、施設側としては

・本当に有効な対策はあるのか?

・限られた予算の中で、どこまで対応すればいいのか。

など、暗中模索の状況だと思われます。

 

弊社からは一つのアイデアとして、

「不審者に進入されたら、火災報知機の赤い押しボタンを押す」

ことを提案したいと思います。

IMG_2915

火災報知機でベル・非常サイレンの効果

・危険があることを施設内の人に知らせることが出来る

・施設外の人にも知らせることが出来る。

・犯人がびっくりして逃げ出す可能性がある

・自動通報装置により、消防車、救急車、警察などが10~20分くらいで来てくれる

 

しかしこんな不安も・・・(あくまで火災報知機)

・火事だと勘違いして入居者さんがパニックになってしまう

・侵入者と火災の区別がつかないため、職員さんも戸惑う可能性あり

・近くに押しボタンがなければ押すことが出来ない

 

火災報知機のこんな使い方、いかがでしょうか?

 

設備は何であれ、入所者さんと職員さんの命を守ることが最優先ですから。

 

 

 

*******************************

火災報知機、消火器、消火栓、スプリンクラー、誘導灯などの消防設備

防犯カメラ、電気錠、LED灯などの防犯設備でお困りですか?

まずはお気軽にご相談ください。フリーダイヤル0120-529-119 代表:佐藤まで。

 

弊社は、福島市・伊達市・二本松市などの病院・介護施設・保育施設を専門に

防災・防犯設備工事・メンテナンスをしている技術集団です。

 

代表:佐藤からのメッセージ

自分の子供に自慢できる仕事、

自分がしてもらったら嬉しい仕事をします!

自分に嘘をついて手抜きをするような仕事はしません!

私の仕事で、みんなが幸せになれるなら最高の人生です!