コラム

失敗しない消防設備

消防査察や点検で【非常照明のバッテリー不良ですよ】と指摘受けたことある方へ

非常照明は、停電時に付属のバッテリーでランプを点灯させ

避難に必要な最低限の灯りを確保するための照明器具です。

非常照明

バッテリーでランプを点灯させるので、

バッテリーが劣化していると、明るさを確保することが出来ません。

 

消防署の査察や建物の点検なんかで

「バッテリーが不良なので、交換して下さい」

という指摘を受けたことありませんか?

 

「どうせ交換するならLEDにした方が省エネになるかな?」と

考えている方がいらっしゃるようですが、

基本的に非常照明は、停電時に付属のバッテリーで

ランプを点灯させるだけなので、

電気代はバッテリーを充電するためにかかるだけで

ランプ点灯のための電気代はがかかりません。

 

 

なんでもかんでもLED化というのではなく、

器具の耐用年数、劣化の状況なども考慮しながら、

・バッテリー交換にするのか(安価)

・器具本体まで交換するのか(費用かかる)

業者さんとお話しされるといいと思います。

 

 

*******************************

火災報知機、消火器、消火栓、スプリンクラー、誘導灯などの消防設備

防犯カメラ、電気錠、LED灯などの防犯設備でお困りですか?

 

まずはお気軽にご相談ください。TEL024-531-3778 代表:佐藤まで。

 

弊社は、福島市・伊達市・二本松市などの病院・介護施設・保育施設を専門に

防災・防犯設備工事・メンテナンスをしている技術集団です。

 

代表:佐藤からのメッセージ

自分の子供に自慢できる仕事、

自分がしてもらったら嬉しい仕事をします!

自分に嘘をついて手抜きをするような仕事はしません!

私の仕事で、みんなが幸せになれるなら最高の人生です!