コラム

古い消火器の処分

消防団1年目、初めての初午行事!!

皆さん、お疲れ様です。気温の寒暖で体調を崩していませんか?
花粉症の私はマスクが手放せません(笑)

みんなの幸せを防犯・防災設備で守る(有)シバテック営業の穴田です。

日曜日(6日)消防団の行事の「初午」に初参加して来ました。通常は13日ですが、地元の都合で早まりました。消防団1年目なので、色々大変でしたが地元の方と防災などについてお話が出来て良かったです。

私が防災の仕事をしていると言う事で、団長からの提案で、「古い消火器の処分」
で困っている人に、呼びかけとか出来ないか?と言われました。地元愛の消防団ですね~。

※消火器は一般のごみとして捨てる事が出来きません。消火器もリサイクルです。
それにサビや腐食などがあると破裂などで怪我や事故の元になりますし、使用期限もあるんです!

今回、地元の消防団では住宅用火災警報器の設置状況・消火器の有無などの調査をしながら、「火の用心」を呼びかけました。
結果・・・・消火器設置4割(住宅は任意です) 住宅用火災警報器7割!!でした。

住宅用火災警報器は新築のお宅は当然ついていますが築年数の多いお宅(特にお年寄りだけで住んでいる家)ではついていない所が多かったと感じました!!!お年寄りの中にはその物自体何なのか解らず「ガス漏れ警報機」の事を火災警報器だと言っていた方もいました。
もちろん、ご説明してきました。

そして、初午の時に困っていたお宅に消火器の回収にお邪魔して来ました。
(凄く感謝されてしまいました。喜んで頂き良かったです。)
ここで回収して来た消火器の1部をご紹介します。

消火器1

まずは左の消火器-1972年製 44年経過。年末にゴミ捨て場に捨てられていたそうです!!
町内会長が預かっていて処分に困っていたそうです。皆様、絶対にゴミ捨て場には捨てないで下さい。

まん中、1990年制 26年経過。こちらはキッチンの陰に埋もれていたそうです。消防団に言われなければ気づかなかったそうです。気づいて良かったですね。

そして右の消火器?いや、消火スプレー-2012年7月まで使用可能。
※消火スプレーはリサイクル・消火器回収には該当しないのでご注意ください。
今回は、怖くてどうしていいか解らなくってと言われ「特別」にお預かりして来ました。

次の写真、1986年製 30年経過。

消火器2

どれも年代物でした! 一般家庭だと置いてあるだけで、安心してしまって30年以上経ってしまうのでしょうね?有っても期限まで確認しなくイザという時に使えない、使ったら事故の危険性が・・・

皆様、本当に危険なので自宅に消火器のお持ちの方は使用期限やサビ・劣化などを1度確認してみて下さい。

今回、初の試みでしたが地元の皆様に喜ばれ感謝されてやって良かったです。
団長さんや地元の方のお役に立ててとても良い初午行事になりました。

最近、色々な原因の火事が多いのでお気をつけてお過ごし下さい。

☆消火器の回収は(有)シバテックまで