コラム

日々の作業日誌

誘導灯にはなぜバッテリーが必要なのか?

みなさんこんにちは!

みんなの幸せを防災・防犯設備で守るシバテック!代表の佐藤です。

今日は誘導灯のバッテリーについて解説したいと思います。

ご存じない方も多いかもしれませんが、
誘導灯には停電時でもランプが点灯するように、
『バッテリー・予備電源』が内蔵されています。
1111

それはなぜか?

火災が発生すると、電線も燃えてしまうため、ブレーカーが落ちる可能性が高いです。

夜間や窓がない建物の中、地下などは、真っ暗になります。

人間は暗闇の中で進路方向が分からなくなると、光が差す方へ進むそうです。

誘導灯はバッテリーがあれば20分間点灯し続けることが出来るので、
暗闇の中の道しるべとして、とても重要な存在なのです。
IMG_2530