コラム

日々の作業日誌

福島市内で火災多発。昨日は放火の疑い。

皆さん、こんにちは!

みんなの幸せを防災・防犯設備で守る!シバテック 代表の佐藤です。

 

昨夜も福島市内では火災がありましたね。

どうやら放火が原因のようです。

 

 

福島市内では今年の1月末から建物火災が相次いでいます。

 

1月30日午後1時45分ごろ 福島市平野

2月8日午後2時10分ごろ 福島市本内

2月14日午前9時10分ごろ 福島市万世町

2月18日午後9時40分ごろ 福島市渡利

2月19日午後7時00分ごろ 福島市桜木町

2月22日午後9時15分ごろ 福島市太平寺

 

火災原因

・石油ストーブの周りに燃えやすいものを置いていて引火

・揚げ物をしていたのを忘れて、てんぷら鍋から出火

・空き部屋から出火→放火

・コンセントから出火(タコ足配線・コンセント付近のホコリ)

 

住宅用火災警報器・消火器、どちらも設置されていない

お宅が結構あるようですね。

 

火災が発生したことに気付かず、寝ていた。。。

なんて事例が先日もありました。

 

全国では住宅用火災警報器が設置してあったことで

助かった命がたくさんあります。

 

プロがオススメするのは連動型の住宅用火災警報器。

1個の感知器が火災を感知すると他の部屋に設置された感知器も

一斉に音声警報が鳴ります。

これはいい!

 

皆さん!火の用心!