コラム

古い消火器の処分

古い消火器が死亡事故の原因になっています。

皆さんこんにちは!

点検班の 氏家です。

新品消火器

先日、素晴らしい社長さんにお会いしました。

 

福島市内のお客様で、12月に点検に行った時のことです。

 

「貴社に設置されてます消火器は、来年1月1日で、

製造から10年経過となり、水圧試験または交換が必要になります。

実施しなければ消火器は不良品扱いとなります」

と、点検結果を社長さんにお話したのですが、

 

即答で、、、

「従業員の安全が第一だからね 新品と交換して。

人命はお金では買えないからね!!!

従業員も安心して仕事ができるし、私も安心だよ!!!」と。

 

 

毎日、点検をしていると、

消火器は普段は使うことも無く、利益も生まない、邪魔な存在として

扱われているなーと感じることがあるのですが、

○○社長さんのように従業員の安全第一を

本気で考えている人がいるんだ!と感じた瞬間でした。

左側旧消火器・右側新消火器

 

点検班からのお願いです。

今一度設置してある消火器の製造年数確認をお願いします。

古い消火器が死亡事故の原因になっています

今すぐクリック→http://matome.naver.jp/odai/2137542100037304901

 

2005年以前に製造された消火器がある場合は専門業者に相談するか、

ホームセンター(一番安い)で、購入&処分してください。