台風接近中!非常ベルの誤作動原因

2015-08-25

8月25日、台風15号の影響で、九州地方は大変なことに
なってるみたいですね。

今日は、台風やゲリラ豪雨でも、火災報知器は誤作動する
ってことをお伝えしたいと思います。

早速ですが誤作動する原因は、感知器や押しボタンへの浸水です。
水滴ひとつ、プラスとマイナスのコネクタ部分に落ちるだけでも
誤作動してしまいます。

下の写真は、トラックヤードに設置した感知器で、
雨対策として、雨よけカバーをベース部分に取り付けています。
頻繁に誤作動していた感知器もコレ付けたら誤作動しなくなりました。
雨漏り対策

台風やゲリラ豪雨は雨+風ですから、屋根が掛かっていても
屋外に設置されているものであれば、雨で機器が濡れてしまえば
誤作動する可能性は高くなります。

もし、誤作動してしまった場合は、消防点検業者を呼んで、
誤作動した箇所を探し出してもらう必要があります。

福島には台風が来ないことを祈りつつ、
もし、火災報知器が誤作動してしまった場合には
お気軽にご連絡くださいませ。
九州まではいけませんけどね!

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.