防犯カメラの録画時間とディスク容量の無駄

2015-08-22

防犯カメラ+モニター+録画機器、基本この3つが揃う事で
カメラの映像を確認したり、録画が可能になります。

今回、記事にしたいのは録画機器のディスク容量について。

防犯カメラが高画質になればなるほど、データ容量が大きくなります。

家庭用のビデオカメラのように高画質で24時間撮影して、24時間録画する。

これだと膨大なデータ量になるので、かなりでかい容量の録画機器を買わないといけなくなります。

どの程度のディスク容量ならOKなのか、本当に今検討中のプランが最適なのか、
お気軽にお問い合わせください。

防犯設備士が計算してお答えします。

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.