火災から一人でも多くの命を救いたい。

2015-08-21

消防設備点検をしていると、いつも感じることがあります。
「消防法で定められた設備点検と報告書の作成」
これだけで本当に火災から人の命を救うことができるのか?って。
点検自体は必要だけど、それだけでは不十分だと思いませんか?

近年、急速に増えている高齢者福祉施設では、職員の人数が少ない夜間に火災が発生し
死者を出す被害が発生しています。

夜勤職員はどういった対応をすればいいのでしょう?

夜間想定の避難訓練を実施している施設では、訓練をやればやるほど、
避難誘導が困難であることに矛盾を感じているようです。

職員さんの不安を取り除くためには、
火災から一人でも多くの命を救うためにはどうすれば良いか。

ヒントはここにあります→夜間の火災時に素早く助けを呼ぶ方法

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.