火災報知器と通報装置の連動 工事費用について

2015-08-19

消防法の改正に伴って、病院や介護福祉施設さんでは

火災報知器と通報装置の連動工事が必要になってきますね。

 

弊社が点検しているお客様の施設でも連動工事をして
消防署の検査を受けたところがあります。

今回は工事費用についてお知らせしたいと思います。

 

総務省消防庁が調査した結果、工事費用は8万~9万円程度とのことでした。
※この程度の費用負担なら補助金は必要ないだろうとの判断

 

当社では、点検している施設なら5万円(税別)で(工事から書類の作成、
消防検査の立会いまで)やっています。

それ以外なら7万円(税別)です。

 

メーカーや警備会社、電気屋さんにお願いするよりは安いと思います。
結局、当社のような消防設備専門業者に工事を依頼するわけなのでw

 

もし工事に関してわからないことがあれば

お気軽にお電話ください。

 

 

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.