防犯カメラを設置するときのアドバイス 福島市

2015-06-17

防犯カメラを設置するときのアドバイス

防犯カメラと一言で言っても種類は様々。
価格もピンキリです。

まずは、防犯カメラを設置する目的と管理の方法をはっきりさせましょう!


・犯罪の抑止効果として設置したい
 とりあえず防犯カメラが設置されていればOK
 画質は悪くてもいい
 記録も不要
 お客様などへのアピールのためモニターで表示したい
→安い防犯カメラでOK

・以前に窃盗や侵入の被害があったため設置したい
 犯人の行動や人相なども確認したい
 画質は良くないと確認できない
 データーも1ヶ月くらい記録させたい
 パソコンでデーターを確認できればいいので、
 常に映像を確認するモニターは不要
→防犯カメラは高画質の高価なもの。あと記録装置なども必要。

物がありふれている世の中ですから、お客様の目的に合わせた
機器の組み合わせが可能になってます。

PS:先日行ってきた防犯設備士講習。
専門的な知識を仕入れてきました(笑)

防犯カメラなんて誰でも設置できますが、
専門的な知識が入るとなぜこのカメラを選んだのか、
この場所にはこんな防犯カメラが適している。
そんな提案が可能になります。

 

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.