◆消防団の初午行事◆

2017-03-14

みなさま本日もお仕事お疲れ様です。

皆さまの幸せ・安全を防災・防犯設備で守る有限会社シバテック営業の穴田哲平です。

消防団に入っている私は、今月5日(日)に“初午”の行事に参加し

地元町内に「火の用心」を呼びかけてきました。

昨年に引き続き“使用期限の過ぎた消火器”があるか?住宅用火災警報器の設置状況(時々自分で点検しているか?)の確認をしながら回っていました。

現状では、お年よりだけでお住まいの家や古い家では未だに設置していない方が目立ちました!

消火器の方は昨年初試みで回収のお手伝いをさせていただき、数件の申し込みがあったのですが、それでも今年の調査で20年位前の消火器が設置されているお宅がありました。

◆消火器はあると安心しますが、使用期限の過ぎた消火器は安全に使う事が出来ない。破裂すれば事故のもと◆

メーカーさんの話では、新潟の糸魚川市の火災後に個人の宅に消火器を設置される率が増えて来ているそうです。

皆さまの中で、使用期限の過ぎた消火器や錆のある消火器をお持ちの方は専門の業者に連絡をして安全に備えてください。

消火器回収のご案内

使わないのが一番ですが、“備えあれば・・・”と言いますしね。

そして、昨日の事ですが、残念な事に地元で「火事」があり1軒のお宅が全焼でした。幸いな事にケガ人がいなかったのが救いです。

もし、近くに消火器で初期消火が出来ていれば、現状が違ったのかも?

 

昨日から夜警も始まり、火災の多い時期なので◆火の取り扱い◆にご注意ください。

 

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.