「消防服の写真をパパに何回も見せていました」親子わくわく防災教室

2017-02-26

東日本大震災からもうすぐ丸6年。

防災に少しでも興味を持ってもらいたいと思ったのと、

子供達にはいろんな体験をしてもらいたいと思って

昨日、2月25日に第2回親子わくわく防災教室を開催しました。

 

参加されたママさんからは早速メッセージが届き、

「○○(君)は消防服の写真をパパに何回も見せていました」という嬉しい報告が!

 

天気も良く、楽しんでいただけたようで本当に良かったです!

講師は市民防災研究所の伊藤先生とむさし先生の2名が

東京から車で来てくださいました。

みんなで作った空き缶コンロでご飯を炊いて、ふたの上ではレトルトカレーを温めました。

約40分後、鍋の蓋を開けると美味しそうなにおい・・・

炊飯器じゃなくてもごはんってできるんだね~!

味見をしてみると「おいしい!」という声が

早速、レトルトカレーをかけて食べました。

「おかわりしたい!」という声もちらほら。

そりゃーおいしいよね、自分たちでつくったんだから。

午後からは救急車や消防車を見学

消防服に着替えて大きなはしご車の前で写真撮影会

満面の笑顔!似合ってるね~!

参加してくれた子供たちで記念撮影

そしてついに消防車との綱引き大会

こども36名で大きな消防車を引っ張ることができました!

最後に保護者の皆さんにもがんばっていただきました(笑)

いいですねーこの笑顔!

今日あたり筋肉痛になっていませんか?

消防車に綱引きで勝ったご褒美に定番のプレゼント。

大人には防災食セットを抽選でプレゼントしました。

ぜひ食べてみてくださいねー!

第2回目の親子わくわく防災教室となりましたが無事終了することができました。

本当に楽しかったですね!

 

今回は

福島県災害対策課

福島市危機管理室

福島市消防本部

福島市飯坂消防署

市民防災研究所

アルミ缶アート作家の岸波様

ボランティアの方々

非常に多くの方々のご協力があって開催することができました。

ありがとうございました!

 

第3回は5月に開催予定です!

またご参加・ご協力いただけると嬉しいです!

 

************************

シバテックは、防災・防犯を通して、

子供たちの安全・安心を創造し、夢(可能性)と笑顔を広げていきます!

防災・防犯設備でお困りなら

フリーダイヤル0120-529-119 代表:佐藤まで。

弊社は、福島市・伊達市・二本松市などの病院・介護・保育施設を専門に

防災・防犯設備工事・メンテナンスをしているプロ集団です。

 

 

 

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.