二本松市内の建物でガス漏れ警報機の撤去してきました。

2015-02-13

消防設備でもあるガス漏れ警報機の撤去をしてきました。

中古物件を購入して、今の建物に引っ越したA会社さん。

以前、使用していたと思われるガス漏れ警報機から
ブザー音が鳴るので、撤去して欲しいとのことでした。

ガス漏れ警報機とはこんなやつです。

CIMG5423

 

 

 

 

 

これはLPガス用。

CIMG5424

 

 

 

 

 
バカバカって外していって・・・
CIMG5425

 

 

 

 

 

 

モダンプレートで壁の穴を目隠しします。

さらに火災受信機の配線を外したり・・・
CIMG5417

 

 

 

 

 

 

バッテリーを外したりして、今後ブザーが鳴らないようにしました。

 

あ、ちなみに。
すでに設置してある消防用設備を撤去する場合、消防さんに相談します。
「いまはガスを使用してないんで撤去させてもらいますね」って。
すると消防さんは「それじゃあ、どこをどのように撤去するのか、図面と写真で届出お願いします」と。

後日、撤去前・撤去後の図面と写真を添付して無事、受付してもらいました。

 

あとから、消防・お客様・業者とのトラブルが起こらないように
すべて相談しながら進めていきます。

 

消防設備で困ったら→http://www.48tec.com/equipment

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.