福島市の消防設備工事の調査してきたんですが。。。

2015-02-13

福島市内にあるテナントビルの消防設備工事の調査してきたんですが・・・

 

今回はテナントビルさんからご相談があり、行ってきました。
消防さんの査察でたびたび指摘を受けていたそうです。
「数年前に消防法改正があり、火災報知機を設置するように」とのこと。
 

新築物件よりも、既設の建物に火災報知器を設置するのって結構大変なんですよね。

点検口があるかとか・・・(天井裏の配線に必要)
IMG_0957

 

 

 

 

 

点検口が無くても天井のボードが外せるかとか。。。
IMG_0953

 

 

 

 

 

屋外からしか入れない部屋にはどうやって配線しようかとか。
IMG_0977

 

 

 

 

 

どこに受信機つけようかな?感知器つけようかな?
IMG_0959

 

 

 

 

 

既設の配線は利用できないかな?
IMG_0962

 

 

 

 

 

 
そのほかにも、有窓・無窓の判定
(避難や消火活動に活用できるような窓が設置されているか)
耐火構造かその他の構造かなどで、設置する感知器の種類・個数が
変わってきます。

 
消防署とうまくやり取りしながら、話を進めていきたいと思います。

 
消防署の査察で指摘を受けたら→http://www.48tec.com/equipment

Copyright(c) 2015 有限会社シバテック corporation All Rights Reserved.